日々15号(無農薬の野菜作りを始めた石毛恵美さんの日々)

東京で会社員生活を送っていた石毛恵美さんは、単身山梨へ移り住み農業生活をはじめました。さまざまな野菜が健気に育つ石毛さんの畑へ、旧友であるエッセイストの石田 千さんと一緒にお訪ねしました。
神楽坂にある花店「小路苑」は、いつも独特な空気感に包まれています。その魅力の秘密を探るため、店主・吉田耕治さんに花の仕入れからお店に並ぶまでを見せていただきました。

目次

ギャラリー・イラスト訪問「ギャラリー やまほん」

無農薬無化学肥料の野菜作りを始めた
石毛恵美さんの日々
 エッセイ「ジャガーとばったがいる畑」石田 千
私のキャラクタースクラップ帖 久保百合子
「バルセロナオリンピックのマスコット」
花店「小路苑」の主 吉田耕治さんの
 花の不思議と魅力
飛田和緒の印象に残った「いただきもの」
うつわの履歴書 三谷龍二
「枝楊枝」
米沢亜衣さんが作る
「イタリアの日々のごはん」
桃居・広瀬一郎さんが注目している
「長峰菜穂子さんの工房を訪ねる」
公文美和の写真日記「おいしい日々」
連載 おいしいを作る人
「群林堂の豆大福は青春の懐かしい味」
日々のお気に入り「花器」
本棚探訪 堀部篤史「ちょっとピンぼけ」


2009年3月1日発売 40ページ

¥ 756

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料400円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。